あんしん現場の家守り

現在のページ
栃木県の注文住宅 菅野建築 > SUGANOの家づくり > あんしん現場の家守り

「一棟一棟」に「一人一人」が心を込めた家づくり

家守り

私たちが建てる「安心・快適な住み心地のいい住まいは、現場施工から」
お客様にとって一生に一度の大切な家づくりだからこそ、より満足していただけるよう大工、職人、そしてスタッフ一同、工事に携わる全ての人々が仕事をさせて頂いている感謝の念を持ち、安心して頂ける心を込めた家づくりに取り組んでいます。

現場の心得

現場マナーを守ることをお約束します

  • 現場写真
  • 現場写真
  • 現場写真

近隣の方々へご挨拶

工事中、近隣の方々へご迷惑をおかけしてしまいます。着工前に必ず、ご挨拶を行います。

工事看板の設置

ご迷惑をおかけしてしまう近隣の方々への配慮と安全確認のため工事看板を設置いたします。

駐車マナーの心得

工事車両を駐車する際は、周辺に迷惑にならないよう注意をし、車両には「工事関係車両証」をダッシュボードの上に提示を呼びかけています。

安全身支度の心得

工事に従事する者は、原則としてヘルメット着用。(施工内容に応じて許可を得た場合のみ着用外)技術者として安全な身なりに努めること。

土足厳禁

工事中も大切なお客様の住まいです。養生シートを敷いた状態、たとえ数分の作業でも土足禁止です。室内作業者は、室内履を持参します。

喫煙厳禁

現場作業時はもちろん、所定場所以外での喫煙は禁止しています。安全とマナーを守り、現場内に吸殻が散らかる事はありません。

現場清掃の徹底

近隣清掃“現場をいつもキレイにしておくこと”これは、基本中の基本です。道具や資材の整理整頓、きれいな現場は、作業効率もあがり事故も防げます。

安全確認の徹底

清掃と必要以上の養生を心構えとしています。作業前・作業中・作業終了にあたり、作業範囲周辺の安全確認を行います。

工事中は、車の乗り入れ・工程上どうしても発生しています騒音等、近隣住宅の皆様にご迷惑をかけてしまう点が多々ございます。その不快感を少しでも、やわらげられるよう努力徹底しています。

注文住宅の悩みをお気軽にご相談・お問い合わせください。
電話で相談(TEL:0120-114-568)
メールで相談(メールフォームを開く)