お引渡し前の性能測定

現在のページ
栃木県の注文住宅 菅野建築 > SUGANOの家づくり > 性能へのこだわり > お引渡し前の性能測定

完成時全棟 気密測定

気密測定

隙間が少ないほど高気密

住宅の気密性を表す「相当隙間面積(C値)」は、住宅に隙間がどれくらいあるかを数値で示したものです。建物の性能を考えるうえで最も基本となる気密性について、1棟ごとにC値を測定し、基準以上の性能を確認してからお引き渡ししています。

徹底した現場の気密工事

継ぎ目 柱、梁との接合部は、気密テープが貼られます。
床気密 床面は、配管部分の断熱補強と気密化を図るためにウレタン吹き込みと気密テープが併用されます。
開口部 窓などの開口部にも気密テープが貼られ、コンセント部や配管部などの一部ウレタン吹込みが行われる場合もあります。

完成時全棟 風量測定

風量測定

快適な空気環境をつくる

高断熱・高気密の住宅では、汚れた空気を取り除き新鮮な空気を取り入れるための計画換気は不可欠です。当社では、完成時に全棟で風量測定を実施し、換気の機能が正常に働いていることを数値で検査した後お客様にお引き渡ししています。

換気の良し悪しは、目に見えません。だからこそ、数値で明示することが必要なのです。

完成時全棟 室内環境測定

室内環境測定

シックハウス症候群を予防するために

「品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)」に基づく、住宅性能表示制度の基準に沿って、当社では、室内空気中の化学物質の濃度を全棟でお引き渡し前に測定しています。目に見えない空気にまでこだわることで、住む人を守る本当に健康な住まいづくりを実現しています。

住宅品質確保促進法に基づく、5つの測定対象物質

揮発性有機化合物(VOC) 室内濃度指針値(※1) 発生源
ホルムアルデヒド 100μg/m³(0.08ppm) 接着剤、洗浄剤
トルエン 260μg/m³(0.07ppm) 接着剤、塗料
キシレン 870μg/m³(0.20ppm) 接着剤、塗料
エチルベンゼン 3,800μg/m³(0.88ppm) 塗料
スチレン 220μg/m³(0.05ppm) ポリスチレン樹脂、合成ゴム

※1 「室内濃度指針値」は厚生労働省が定めた数値です。両単位の換算は、25C°の場合によります。
μg/m³ : 大気1m³の中の揮発性有機化合物の重量(μg=10の-6乗g)
ppm : 大気中の揮発性有機化合物の気体としての容量割合(=ml/m³)

F☆☆☆☆製品

一般的に「F☆☆☆☆フォースター」といわれる製品は、JIS工場で生産されるJIS製品に表示することが義務づけられている、ホルムアルデヒド等級の最上位規格を示すマークです。塗料や内装材、建材でホルムアルデヒドの放散量の性能区分を示すために表示する義務があります。

品質維持管理

施工された家最終竣工図書を製作し、お客様と相互保管をしています。お打ち合わせ議事記録や工事記録写真ほか、引渡し書類、施工完了時に行う測定結果をデータ保管しております。

注文住宅の悩みをお気軽にご相談・お問い合わせください。
電話で相談(TEL:0120-114-568)
メールで相談(メールフォームを開く)