きれいな空気環境

クリーンな室内環境でカビ・ダニの発生を防ぐ

24時間計画換気の必要性

私たちが毎日普通に生活していても、住宅内には多くの水蒸気が発生したりシックハウスの原因となる化学物質やホコリや臭気などに囲まれています。これらの汚れた空気を取り除き、新鮮な空気を取り入れるために必要とされるのが計画換気です。

計画換気は、機械によって汚れた空気を排出し新鮮な空気を必要なだけ計画的に取り入れる仕組みです。しかし、換気装置をただ取付ければよいわけではありません。隙間風が入り込む家は、いくら断熱を施しても換気の効果は半減します。また、家の中で部屋ごとに温度差があるような、不完全な断熱の家で気密を高めると結露の原因になりかねません。さらに、気密性が低ければ効率的な計画換気はできません。

断熱と気密・換気はそれぞれに高精度で実現されてこそ、真の効果を発揮するのです。高い断熱性と気密性に加え、計画換気のバランスの良い家は、結露が発生しにくく、ぜんそくやアトピー性皮膚炎の原因といわれるダニやカビなどの発生を抑えます。高断熱・高気密住宅には欠かせない設備です。

家族の健康のために、いつでも快適な空間

24時間、ムラなく換気 きれいな空気を家族分しっかり届けます

換気システムの動き

家族の健康を守るうえでも、換気は絶対に必要です。

人間1人が快適な生活を過ごすうえでの必要換気量は、1人あたり20~30m3/h、換気回数で0.5回/hといわれています。これは「大体7帖の部屋の空気が1時間に1回入れ替わるのとほぼ同じ量です。

4人家族の場合は80~120m3/hの換気量が必要となります。一般的な4人家族の生活では、1日に約6~9リットル程度の水蒸気が発生するといわれ、これらの対策のためにも換気は重要といえます。

換気風量を確保すること

換気風量は、1棟1棟、空気の流れを明確にするために必要なことです。暮らす周辺環境や間取りの配置、家族の人数やライフスタイル により異なります。換気の機能が正常に働いていることを検査したうえでお引渡ししております。

流れ

注文住宅の悩みをお気軽にご相談・お問い合わせください。
電話で相談(TEL:0120-114-568)
メールで相談(メールフォームを開く)