寛ぎの家

寛ぎの家

外観

家族が集うリビングでは「堀ごたつ」を囲み「ひとりの時間を持てる空間」「趣味を愉しめる空間」

家のどこにいても「寛ぐ」心地よさを大切にした家。

ご家族の生活スタイルにあわせ、必要な部屋とその大きさ、暮らしやすい生活動線と収納計画を考えた、より快適な住まいをカタチにしました。

  • 01堀ごたつ
  • 02和室
  • 03バルコニー
  • 04書斎コーナー書斎コーナー
  • 05ホール

01

リビングに“堀ごたつ”を配置。堀ごたつを囲む……家族が自然と集まる空間です。

02

リビングの隣には真壁造りの本格和室。床の間の絞り丸太は古き良き日本の伝統を残します。塗り壁で仕上げた壁が、空間をやさしい雰囲気に。

03

2階のバルコニーはサンルーフを取り付けました。“洗濯物が濡れない”ママさんにはうれしいアイテム。

04

2階の居室には書斎コーナー。パソコンを置くのにちょうど良いサイズの作りつけ机は部屋をスッキリさせます。

05

1・2階ホールは広々としたゆとりある間取り。ホールに面した納戸は、あえてハンガーパイプを取り付けませんでした。そうすることで、暮らしの中での家具配置の自由度を優先しました。棚板を設けることで本や小物をスッキリ収納できます。

各写真をクリックすると、大きな写真を閲覧いただけます。
※ 拡大写真のないものもあります。

※ 一部のブラウザで写真を拡大させるスプリクトが動作しない場合があります。ご了承ください。

注文住宅の悩みをお気軽にご相談・お問い合わせください。
電話で相談(TEL:0120-114-568)
メールで相談(メールフォームを開く)