space
現在のページ
栃木県の注文住宅 菅野建築 > ニュース&トピックス > 建築レポート > FPの家「長期優良先導モデル」2棟目“奏でる家”が着工

FPの家「長期優良先導モデル」2棟目“奏でる家”が着工


矢板市にて、建築中「育む家」のご近所にFPの家「長期優良先導モデル」2棟目、
「奏でる家」が着工しております。
現在、基礎工事進行中です。 地中からの湿気を防ぐための防湿シートを敷き込み
基礎鉄筋を 配置します。


地盤の強度と構造計算に基づいた設計、基礎伏図、詳細図面と確認
厳しい目で配筋検査を行います。
<100年耐える基礎をつくる>
長期的に建物を維持管理していく上で取替えのきかない基礎部分の設計について
耐用年数100年を想定した基礎設計仕様としています。


 
アール状の型枠は、 リビングダイニングの壁になります。
仕上がりが楽しみです。

当社では、完成するまで現場を一般公開しています。

詳しくは、こちら
お気軽にお問い合わせください。