メニューを開く

ニュース&トピックス

現在のページ
栃木県の注文住宅 菅野建築 > ニュース&トピックス > 建築レポート > さくら市にて「店舗併用住宅」外壁施工

さくら市にて「店舗併用住宅」外壁施工


土台水切りが取り付けられました。
外壁からの雨を土台などに侵入しないようにする大切な役目を水切りは持っています。


窓まわりには、防水テープを施工します。
外壁材の前に透湿防水シートを施工します。
透湿防水シートは、横貼りを基本とし上下部分は重ねるようにします。


湿気(水蒸気)が通れるように、通気層を作りサイディングを張ってきます。


2月26・27(土・日)
「未完成の家でも暖かい」構造見学会を開催します
見る「FPの家」断熱・気密施工を動画公開中

FPパネルは高い断熱性能が自慢です。大切なものは、目に見えないところにあります。
私たちがつくるFPの家は、見えないところにこだわっています。
建ててからでは見えなくなる部分だからこそ、ぜひ現場にも足を運んで確認していただきたいです。