space
現在のページ
栃木県の注文住宅 菅野建築 > ニュース&トピックス > トピックス > 太陽光発電の設置を考えるなら

太陽光発電の設置を考えるなら

太陽光発電システムとは、太陽の光を「電気」に変える事ができるというシステムです。
つくった電気は実際にご家庭で使用して、使いきれずに余った電気は電力会社が買い取ってくれます。
住宅用(10kW未満)の買取価格は、昨年度の42円/kWhから4円の引き下げで38円円/kWhに決定。
災害で停電になった時でも太陽が照っていれば電気を使うことができる、環境にやさしく、経済的にも嬉しいシステムです。

太陽光発電の設置を考えるなら、新築時がイチバン
新築時の太陽光発電設置率が高まっています。その理由のひとつにあげられるのが設置費用。
設置も新築工事の一部として扱うため、既設住宅への設置と比較して設置費用が安くできるという報告もされています。また、新築時の設置となると、あらかじめ配線やパワーコンディショナーの配置が事前に自由に決められるのも魅力です。
屋根一体型では、屋根材分の材料費や工事費を抑えられ、またあと乗せタイプとは異なり屋根に穴を開ける必要がなく、屋根全面にぴったり配置できます。家全体と調和したデザインを保つことができるのも特長です。

太陽光発電を検討している方・ちょっと興味がある方・詳しく知りたい方・・・、
お客様の立場になってご提案させて頂きます。

お気軽にご相談下さい。

平成25年度 補助制度についてはこちら